遊休地を活用する

「ちょっとした小さな土地が空いている。」とか、「アパートなどは大変そう。」、「将来的に使う予定なので今は遊ばせている。」、「建物を建てるにはちょっと小さい。」、こんな人も多いのではないかと思います。

しかし折角資産を持っていても、利用しない間でも固定資産税などは必要ですから、これでは資産どころか負債の様なものですよね。

その様な場合の土地利用の1つとして有効なのが、コインパーキングです。

 コインパーキングだと場所は良いけれど狭いといった土地や、将来的に使う予定があっても、更地に戻すのも簡単です。

建物の賃貸だと不良住人の立ち退きで悩んだりとかありますけれど、コインパーキングではそんな心配も要りません。
 そんな事もあるからか、コインパーキングビジネスは最近かなり伸びています。
 また建物を建てて貸す場合は投下資本を回収するにもかなり長い時間が必要です。
 しかしコインパーキングであればそんな事もありません。

このコインパーキングですが、その運営も二種類やり方があります。

1つは運営会社に全て任せて賃料として受け取るやり方。
 これだと賃料は保障されるし、何もやらなくても良いので楽です。

そしてもう1つが、駐車場機器を買い取って自分で運営する方法です。
 こちらだと多少の手間と先行投資が必要ですが儲かった利益は全て取れます。



次: 

関連: こんな運用もある

05/09/17更新 05/09/17追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー