ローリスク、ハイリターンな投資とは

投資を考える時に、リターンを望めばリスク無しの投資はありえません。

そして短期的な変動はありますが、ハイリターンを狙えばハイリスク、ローリスクを狙えばローリターンになります。

ローリスクでハイリターン等という投資はありえません。
 何故ならば、一時的にハイリターンでローリスクという投資対象があったとします。
 当然投資したい人が増えますから、大量に資金が集まります。 そうすると急激に投資リターン率は低くなって行くのです。
 そうすると投資のリスクに見合ったリターンに収束して行くことになるのです。

ですからローリスク、ハイリターンの投資というものは普通ありませんが、ハイリスクにも拘らずローリターンな投資というものは多いので注意が必要です。

高いリターンを望むのならば、当然高いリスクを受け入れる覚悟がなければなりません。
 一般にどれだけ入りターンを狙うかということは、どれだけのリスクを受け入れる事が出来るかということになるかと思います。

非常に理解しがたい事ですけれど、投資を考えるときに、何故本気で学ぼうとしなかったり、人任せにしようとするのでしょうか?
 会社勤めの人であれば、毎日長い時間を拘束され、頑張って働いて、場合によっては非常に嫌な思いをしているのではないでしょうか? そしてまとまった休みをとる事もかなり難しい場合も多いでしょう。
 それほどまでやって月に幾ら稼いでいますか?

では投資ではどうでしょうか? ホンのちょっぴりの時間を投資のために割くだけで、全然結果は違ってくるのではないでしょうか?
 場合によっては、給料とは比較にならないくらいの見返りをもたらす事もあるのではないでしょうか?

 それなのに多くの人は他人のためにあくせく働いても、自分のためにはサボってしまうなんておかしいと思いませんか?

あなたの努力で投資のリターンを増やし、リスクを軽減する事は可能なのです



次: 株は儲かるか

07/03/28更新 05/04/18追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー