ネット証券と証券窓口の特徴を比較する

さて証券会社で株の取引をする場合に、証券会社の店頭で窓口を通して取引をする方法と、インターネットを使って注文する方法があります。
 このいわゆるネット証券と既存の証券会社ではどの様な違いが考えられるでしょうか?

ネット証券は

  • 手数料が格段に安い
  • 人を間に通す煩わしさがない
  • 素早く注文できる
  • 投資信託とか、ここだけの情報(笑)なとという、うるさい営業の電話がない
  • 注文などは、PCか携帯で出来る

などの特徴があります。

ですから、逆に相談しながら投資をしたいという人には既存の証券会社でなければ無理です。

ただ、その代償として非常に高い売買手数料を払う事になります
これは単に、利益が減るばかりでなく、コストが大きければ売買機会が少なくなる事も忘れてはなりません。
 またオススメの銘柄などを当てにする様では、投資自体を考え直した方が良いでしょうし、 投資情報もネット証券のサービスはかなり充実していますので、もはや証券窓口での取引にメリットはなくなっているのではないでしょうか



次: 証券会社を選ぶには

06/02/21更新 05/04/18追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー