株で損して借金

株の投資では現物株でやっている分には、投資したお金以上に損する事はありません。
 現物株というのは、一番基本の株の投資方法で、初心者が「知らないうちにそれ以外の株投資をやっていた!」という事は無いので安心して下さい。

つまり百万円を元手に株の現物投資を始めた場合、最悪その百万円全額を失うという事はあっても、借金が出来ていたという事はありません。

株を買っていた会社がどんなに大きな負債を抱えて倒産したとしても、あなたがその負債を負うなどという事ももちろんありません。
 出資した資本のみ(買った株のお金)に限定されます。

逆に会社が儲かれば株主には利益は配当などで還元されますし、株価自体も騰がって、株主に利益をもたらします。 そしてその利益には上限はありません。

例えば、十万円で買った株で、最悪十万円損する事はあっても更に何十万も損する事はありません。

 しかし、百万円に騰がれば10倍。 もっと騰がって100倍という事もありえる訳です。

株の投資損失は限定されていますが利益は限定されません

これが、株に投資する魅力なのです。



次: 買える株と買えない株がある

07/03/28更新 05/04/18追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー