ネットトレードに必要なパソコン

基本的にネットトレードで、特別なパソコンは必要ありません。

携帯でも対応している証券会社もあります。
でも情報収集など携帯ではかなり不便です。
ネットトレード如何に関わらず投資にはパソコンは必須ではないかと思います。

普通は、ネットで株式投資を始めるからと、PCを買いなおす必要はありません。
ですが、投資を始めるのを切っ掛けにPCの購入を検討する人もいるかと思いますので、そういう人向けにお話したいと思います。

デイトレードであっても、特別高い性能のPCが必要になることはありません。

パソコンで普通の使い方で特に高性能を要求されるのは、大量の画像処理や動画処理などです。
ですがネットトレードに高性能の動画処理などは要りません。

 普通にストレスなくネットを観ることが出来るパソコンであれば特に不自由は無いと思います。
この程度なら、新品のパソコンであればどんなに安い機種を選んでも、問題ないはずです。

一般的な人がパソコンに使いそうなものとして、ネットサーフィン、メール、ワープロ、表計算などだと思いますが、どれを考えても普及機種程度の性能で充分です。

それから、デイトレなどを考えている方は、パソコントラブルはかなりのダメージになりうるので、余計なソフトは出来るだけ入れないようにした方が良いと思います。
 実際にソフトを起動させていなくても、パソコンに余計なソフトを入れているだけでスピードダウンやトラブルの原因となります。
 つまり、余計なソフトを入れないので、その点でも高性能のPCは必要ないということになるかと思います。
人によっては、トレードに関係の無いソフトを一切入れていない、トレード専用のPCを用意している人もいるほどです。

それに高性能のPCを買っても、3ヶ月ごとに新しいモデルが発売されて、1年も経てば更に高性能のモデルが普及機種に成っていたりするものです。

PCは現行のモデルであれば一番安いモデルでも全く不自由する事は無いと思います。
 初心者では関係ないと思いますけれど、どうしてもCPUを上位機種にしようとするくらいなら本体のメモリーを大きくした方が快適な環境になると思います。
ただOSに関しては、ビスタは無駄に重いので、XPの方がおススメです。

ハードディスク無理に大容量を買わなくても、もしも必要になれば外付けやあとから内臓するタイプを買い足した方が断然得です。
その方がパソコンを買い替えた時にもハードディスクはそのまま使えるので便利です。

PCに関しては高性能の方が長く使えるということはありません。

PC自体が使えたとしても、新製品がずっと高性能で低価格に成っているのが普通です。
 また新しいソフトや環境などもハイスペックを要求する事になるのです。
昔のハイスペックマシンを我慢しながら使うよりも、現行のお買い得機種を、適当に買い換えて行った方が遥かに快適だし,出費も少なくて済みます。

ただ、ディスプレイに関しては、作業がしやすいように、充分に大きく見やすいものを選んだ方が良いと思います。
 性能自体はそれほど古くなって不自由になるということが起こりにくいものなので、ある程度良いものを選んだ方が良いと思います。

 またデイトレなどでは複数の画面を確認しながらトレードする事も多いかと思いますので、大きい画面や複数の画面を接続出来ると良いかと思います。

またパソコンを買うときについブランドで選ぶという人も多と思います。
でも、実は中身にはあんまり関係なかったりします。

 最近のパソコンは、それぞれのパーツはメーカーの自前ではなく、他の会社への外注が普通です。
 ブランドとデザインは違っても中の部品は同じということも少なくないと思います。
 有名メーカーとそうでないところの差は、性能というよりもブランド代とデザイン代で価格が上乗せされているようなものなのです。
 ですから、パソコンの個別の性能にこだわっても、メーカー名はあまり気にしなくても良い様な気がします。

お金を稼ぐためのパソコンですから性能が変らなければ、安い方が良いのではないでしょうか?



次: セキュリティ対策してますか?

08/12/13更新  05/04/19追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー