ネットトレードとネットバンク

ネットで株の投資をするのにかなり役に立つのがネットバンクです。

ネットバンクだと元々振り込み手数料が安いのも魅力のひとつです。
 ネット証券の多くでネットバンクと提携していて、証券口座への振込手数料が無料になったり、 逆の証券口座からネットバンクへの振込手数料が無料になるところも少なくありません。

しかし、この振込手数料無料ははおまけみたいなものです。
それほど大した理由ではありません。

最も重要なのが、提携しているネットバンクからの振込だと、
普通の銀行の営業時間外や休日でも、
証券会社の自分の口座へ振り込めるところもあります。

いちいち、営業時間を気にして銀行やATMのあるところへ出掛けて行かないでも良いばかりか提携しているネットバンクから証券口座であれば、時間外や休日でも即座に証券口座の残高へ反映される様になっている、証券会社もあります。

外国為替取引や外国の株などの取引では取引時間の関係上非常に助かると思います。

実際の体験ですが、ある銘柄を急ぎ買うことにしたので、朝一で銀行へ行きATMで証券口座へ送金したのですが、ある大手証券会社で入金を確認して証券口座の残高へ反映されたのが昼過ぎという事がありました。
 その時、みすみすのチャンスを逃して非常に悔しい思いをしました。

 その点ネットバンクとネット証券というのは非常に相性が良いのだと思います。

ネットバンク

ジャパンネット銀行  提携している証券会社が最も多いのではないかと思います。

eBANK  振込手数料を非常に安く出来る銀行です。

ネット取引も出来る銀行というのは多いですが、このネットバンク2社であれば、かなりのネット証券でリアルタイム入金なども対応しています。



次: 自分に合った証券会社

08/12/13更新  05/04/19追加

(c)2005-2010 KeyLa, All rights reserved

ネットで株投資入門

リンクフリー